湯沢の湯本温泉 「不死不老」と詠われた卵の湯

高半の自慢は飲泉できるほどの清潔で新鮮な自然湧出のかけ流し100%の温泉大浴場と客室からは遠く三国山脈を一望できる湯沢の眺望です。

このすばらしいロケーションを絶賛し、滞在された川端康成先生は当館を舞台に小説「雪国」を書きました。

源泉卵の湯 詳細

※掲載されている湯沢温泉 高半の口コミはトリップアドバイザーより提供を受けています。